ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

三溪園天満宮は、三溪園近くの本牧の旧家が同地の丘の中腹に祀った間門天神がその前身です。 この日の参拝者には合格祈願鉛筆を進呈します(先着200名様)。
文化財建造物の維持管理・保存修理を担当する事務職員(正規職員)を募集します。
新春を迎えた庭園内に、松柏類、花梨、椿、雑木を中心とした盆栽約50点を展示します。鉢の上に表現された自然の風趣をお楽しみください。水仙も見ごろです。
三箇日は「鶴翔閣(かくしょうかく)」(横浜市指定有形文化財)の内部を特別公開。日替わりで日本伝統の催し物が楽しめます。
三溪記念館では、三溪の書画・三溪ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画など、収蔵品の中から季節に合わせた作品を紹介しています。今回のテーマは「山々の景色」です。年末年始のこの時期にふさわしい書画を展示しています。
メンテナンスのため、臨時休館します。皆様にはご迷惑をお掛け致しますがご了承くださいますようお願いいたします。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。