ホーム > お知らせ
2017/03/07

所蔵品展のおしらせ:テーマ「花どき」「障壁画に咲く花」など(第1・2展示室 3/9〜4/18)*第3展示室は、「会所―三溪園の建物と花―エバレット・ブラウン湿板光画展」 (12/20〜3/12)、「第41回三溪園俳句展」(3/16〜5/28)を開催!

■期間  3月9日(木)〜4月18日(火)【第1・2展示室】
■会場  三溪記念館
■料金  無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の書画:「花どき」季節にふさわしい書画 7件
  ゆかりの作家:「みほとけを写す」下村観山《岩坐観世音菩薩》、荒井寛方《釈尊降誕》、
  安田靫彦《不動明王》

 第2展示室
  臨春閣の替え襖:中島清之《牡丹図》
  「障壁画に咲く花」:《牡丹図衣桁》、牛田雞村《空木》、原三溪《飛騨紀行貼交屏風》
  ほか、今村紫紅絵付《楽焼角皿》

*第3展示室は、開園110周年記念企画展「会所―三溪園の建物と花―エバレット・ブラウン湿板光画展」(3月12日まで)、「第41回三溪園俳句展」(3月16日〜5月24日)を開催

*都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。