ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

三溪記念館 展示室
三溪の書画・三溪ゆかりの作家作品・障壁画など、収蔵品の中から毎回テーマを決めて展示しています。
今回の主なテーマは「菊日和」(第1展示室)、「豊太閤」「三溪と茶の湯」(第2展示室)です。
10月1日からバス停留所の「本牧三渓園前」が「三溪園入口」に、「本牧三渓園入口」が「三溪園南門入口」に変わります。
そして、土・日曜日、祝日限定で「ぶらり三溪園BAS」が運行開始!三溪園ラッピングバスが横浜の街を走ります!
大菊、懸崖、古典菊、小菊盆栽に加え、三溪園や神奈川の名所の風景を小菊で表現した「盆景」などバラエティー豊かな菊花が観賞できます。秋色の三溪園で菊花の世界をめいっぱいお楽しみください。
第26回三溪園フォトコンテスト「季節をたずねて」は、9月2日に審査が行われ、推薦(一等賞)以下入賞作品46点が決まりました。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。

三溪園だより

彼岸花が見頃になりました
台風の影響はなかったようです
2016/09/24
バックナンバー