ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

三溪園では、今年も恒例の雛人形を合掌造りの古民家・旧矢箆原家住宅に飾ります。これに合わせ、根岸なつかし公園 旧柳下邸との連携による雛人形を巡る企画を開催します。入園料の割引のほか、スタンプラリーや関連の企画もあります。いちはやく春を感じとれる催しです。
三溪記念館では、三溪の書画・三溪ゆかりの作家作品・障壁画など、収蔵品の中から季節に合った作品を紹介しています。今回の主なテーマは「春告げる」です。梅が咲き始める、この時期にふさわしい作品を展示しています。
開園当時からある古釜がつるされた「初音茶屋」でふるまわれる麦湯接待は風情たっぷり。
週末には「猿まわし」や「お囃子」など楽しい催しもあります。
梅の名所として開園当初より親しまれてきた庭園で、早春の散策をお楽しみください。
三溪園天満宮は、三溪園に近くの旧家が同地の丘の中腹に祀った間門天神がその前身です。 この日の参拝者には合格祈願鉛筆を進呈します。(先着200名様)
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。

三溪園だより

梅
早咲き、そろそろ見頃
2018/02/19
バックナンバー